クレジットカード

【まとめ】<木村拓哉>30年の芸能生活で最も怖かった出来事とは!?

投稿日:

1:2017/01/02(月) 11:18:45.00 ID:
 かつて存在したジャニーズ合宿所では、心霊体験をしたアイドルが多くいた。しかし、SMAP・木村拓哉の場合は、そんなレベルではないひと味違う体験をしている。およそ20年前、主演作の撮影現場で、幽霊と対面しているのだ。映画専門雑誌の編集者は、こう教えてくれる。

「1994年ごろ『伊豆の踊子』の撮影で旅館に連泊していたとき、見ちゃったそうです。木村はひとり部屋に泊まっていたのですが、“タタタタッ”とあきらかに誰かが周りを走り回る音がしたそうです。音が止まると今度は、彼の布団の周り、畳の上を走る音になり、おそろおそる目を開いても、誰もいない。ふと窓を見ると、イガ栗頭で着物を着た男の子が立っていたそうです」

 宿泊していた部屋は、2階。窓の下は、川が流れているだけ。恐怖に耐えながらなんとかがんばって就寝して翌朝、「おはようございます」と現場へ入ると、木村を見た照明担当の男性が歩み寄ってきた。

「拓哉くん、昨日、何かあったかもしれへんけど、これ。とりあえずお清めの塩やから。これ舐めてから、収録しよう」

 と言われたという。

 さらに男性から、「何かあったでしょ?」と問われた木村は、前夜の出来事を話した。すると、静かにうなずいた男性は、驚きの言葉を発した。「うん。さっきからずっといるもん」。

『伊豆の踊子』は、青年が踊り子の女性と恋に落ち、悲しい別れを迎える物語。あのイガ栗頭の着物の子が、作中の青年だったのか‥‥。謎はいまだにヴェールに包まれたまま。ひとつだけいえるのは、およそ30年のタレント生活で、木村はこれを超える恐怖体験をしていないということだ。

(北村ともこ)

アサジョ2017年1月2日10時14分
http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_22046/

2:2017/01/02(月) 11:19:10.90 ID:

知らんがな

4:2017/01/02(月) 11:20:12.73 ID:

ハワイ旅行だろ
8:2017/01/02(月) 11:23:11.91 ID:

モットー怖いのは

これからだと思うのよね^^

9:2017/01/02(月) 11:23:25.65 ID:

幽霊よりも今の工藤静香の見た目の方が怖いだろ。
13:2017/01/02(月) 11:25:17.73 ID:

最後なのに歌ってる時も格好つけてたもんな 泣けばよかったのに
14:2017/01/02(月) 11:26:03.34 ID:

売れなくなると幽霊や妖精の話したがる
16:2017/01/02(月) 11:27:51.67 ID:

向こうは向こうで
木村のことを幽霊だと思ったかもしれない。
17:2017/01/02(月) 11:30:43.13 ID:

今も自宅にいるじゃん

-クレジットカード

Copyright© 経済ニュース総合ブログ , 2017 AllRights Reserved.